SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

他人のお喋り

思考は 自分自身のものじゃない どんなに自分が考えているように思えても自分のものじゃない社会の中で生きるうち 外側から植え付けられた方法論 「他人のお喋り」を聞いているようなもの 参考にすらならないことがほとんど振り回されないで

黄金の部屋

陽だまりで、愛犬のネルと戯れていた。南の空低く太陽が横切り、ガラス越しに長い影が伸びている。板張りの床の上、影が踊るのを見つめる。ポメラニアンのネルはベージュ色の毛色だったけれど、陽光に細くふわふわした毛の一本一本が煌めいて、黄金でできた…

壮大な人体実験

山崎製パンが競合他社を告発するような声明を出したことがあった。他社はイーストフードなど添加物を不使用と謳いながら、実際は原材料表記をしなくても済むような他の方法で添加物を加え、事実上はイーストフードを加えているのと同じようなものであるのに…

深夜の壁掛け時計とブルーベリー

突然、母に起こされる。3時半だよ! 遠慮のない大声に目が醒める。幼い子供のような、思慮の痕跡が全く感じられない率直な声だった。母からそんな声が聞かれることは初めてのような気がした。深夜の3時半。外界は静かな闇に覆われている。引き替えに部屋の中…

本物のスピリチュアル

夢見がちにふわふわした理想を追い醜いものから目を逸らし 無かったことにしてアセンション後の美しい世界を待ち侘びるのがスピリチュアルなんじゃなくて 現実の泥にまみれて闇を直視しながら同じだけの光を心に留めることそれが本当のスピリチュアルな在り…

ファミレス神天戸店

不思議なテレビCMが流れていた。何の宣伝かわからないけれど、車の運転席から見える光景を、ひたすら淡々と映し続けているものだった。赤信号で減速し、止まる。横断歩道を渡っていく子供たち。発進すると緑の並木道に差し掛かる。右折する際、待てども待て…

愛と欲望の境界線

韓国映画『スカーレット・レター』を観た。ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ主演。 愛と欲望の境界線はどこにあるのか。欲望と愛はどう違うのか。そもそも、特定の誰かとの愛とは実在し得るものなのか…。欲望に身を任せる人々。誰かを狂おしく求める人々。皆が…

アクセスの多い記事

何気なくブログのアクセス解析を見ると、1日だけ飛び抜けてアクセスの多い日がある。グラフの中に一本だけ突出した線。普段の100倍以上もアクセスがあるので、驚いて画面を二度見した。どの記事だろうと見てみると、アクセスの多かった理由がわかった。 …

お知らせ

noteを始めました。 note.com かつて書いた短編や詩を再掲載したり、最近書いたものもあります。拙いものですが文芸として一応形となっているものを掲載しています。よろしければご覧くださいね。 この記事は皆様へのお知らせということで後で削除します。

絡まり合う蔓

とある外国人の男性と出会う。お互いに、相手の国の言葉は片言しかわからない。通常なら身振り手振りでなんとか意思疎通しようと張り切ったり、なんらかの意図がそこに働くはずの状況で、不思議なほど思考は静かだった。私は何も働きかけず、ただ受容してい…

複雑さ

複雑さは 分離 単純さは 統合への方向性 言葉が多くなるほど 真実から遠ざかる

恐怖とは愛そのもの

未来をイメージすると不安ばかりが膨らむという時「不安」という私ではないものにアクセスしているだけ不安という集合意識に波長を合わせているだけ 切り離せばいいどんな状況にあろうと変わることのないしずかな歓びだけが私のもの 偏って 歪んだ見方をして…

受胎告知

受胎告知をテーマにした絵画を解説するウェブページを作っている。見覚えのない真新しいモニターの前で、レイアウトを考え、どこに絵を配置するか、どう文章化するか、見出しの文句は何にするかなどを考えつつ、淡々と仕事をする。 そこに自分自身の想いは欠…

変化をしないという選択

変わらなくちゃいけないという思い込みを捨てることが何よりの大きな変化 できないことをできるようにならなくていい苦手なことは苦手なままでいいしたくないことをするように努めなくていい何も克服などしなくていい惨めなところは惨めなままでいい怖いこと…

チャネリング

人混みで気分が悪くなったり憂鬱になったりするのは、周囲の人の想念を「チャネリング」しているからだって、誰かが言っていた。虫の知らせとか、なんとなくそう感じたら合っていたということが確かにあると思う。それもチャネリングと言っていいのだろうと…

スキピオクッキー

料理番組で、女優さんとコンビ芸人が、テーマに沿った作品作りに挑戦する。今日のテーマは、世界史の登場人物をお菓子で表現するというもの。 お笑いコンビは、何やらギザギザした球体のクッキーを焼き上げ、両腕で抱えるようにオーブンから慎重に取り出した…

劣等感がすべて

全ての苦しみの根源は 劣等感それさえ捨てられたら世界が変わる 世界にたった一つの正解などない人の数だけ正解があり 価値の基準も星の数ほどある 人と比べることさえ捨てられたらいいんだたったそれだけなんだ それは社会に植え付けられたもので私のもので…

似合わない色

似合う色の診断(パーソナルカラー診断)というのがあるけれど、私は明らかにブルーベースで、サマーかウィンターは自分では微妙で判断できない。 とにかく黄色っぽい系が似合わなくて、ベージュがとても難しく、野暮ったい感じになってしまうことが多い。反…

狂っているのは誰

朝起きると、外は薄暗く、時間の感覚が麻痺している。朝なのか夜なのか全くわからない。それでも目覚めたということは高校に行かなければいけない、それだけがはっきりとわかっている。夢の続きを無理やり継ぎ接ぎしては、布団の中でまどろんでいた。けれど…

究極のハーモニー

キリンジが解散するとの情報が流れている。新しいメンバーを募集していて、入れたらいいのにと勝手な妄想をする。次の瞬間、私はすでにメンバーに応募していて、スタジオで面接の順番を待っていた。 隣にあるガラス張りのブースから、キリンジの二人が歌って…

頑張りません

努めます 頑張ります 努力します 精進します そういう言い回しを気持ちの中に入れていただけでこんなにも疲れていたの? それを取ってすっきりしたみたいもう努めたりしません それは宇宙に同調していない証拠だから

息もできないほどの退屈

ビルの一階ロビーで人を待つ。誰かと一緒に朝早くここへやってきて、その誰かの用事が済むまでここで待っている。昼下がり、ガラス張りで通りから中がよく見えるそのロビーの片隅で、白い小さなソファに座り、退屈しのぎにテレビを見ている。テレビは高い位…

真実の鏡の法則

目の前の人は自分の鏡だ というけれど目の前の人の言動に腹が立てば立つほどそれが自分の鏡だということが受け容れられなかった 苛つくその人の行動が自分の写し鏡だなんて自分も同じような嫌な部分を持っているということだ自分もあの人と同じような最低の…

アウトプットが苦手なんだと気づく

インプットしたものはアウトプットすることで記憶に定着しやすくなるという。私はインプットする作業は楽しくできても、それをそのままの形で自分の外に取り出すことが不得意で、すごくじれったく、その歯がゆさに耐えられなくなるのだと気づいた。アウトプ…

前下がりのボブ

自分の長い髪が鬱陶しく感じ、どことなく野暮ったく幼児性を持つように感じられ、突然切ってしまいたくなる。ばっさりと顎下のラインで切り揃えたボブカットにする。前下がりのラインがシャープで、なかなかスタイリッシュにカットできたと感じ、珍しく満足…

猫音

ご近所の猫タローちゃんが、いつもの散歩コースである我が家の庭を通りかかる。それに気づいた私は、喜んでいそいそと窓辺に近づく。猫と目が合った。しばらくじっとこちらを見つめたあと、猫は、にゃおおーん、と長く引き摺るような鳴き方をした。どこか不…

ニュースで迷子になる

インターネットだけで情報を得るという人が増えていて、既存のメディアをひどく酷評して軽蔑している人がとても多い気がする。確かに既存のメディアは利権と絡んでいて、その利害関係によって奥歯に物が挟まったような言い方しかできなかったり、そもそも何…

ワクワクがわからない

ワクワクすることが自らにとって正しいことだとそれを羅針盤に生きなさいとよく言われるし それは正しいと思う でも私には ワクワクするという感覚がとても曖昧でそれをしたいと思っているのかしなければいけないと思っているのか 区別がつかなかった ワクワ…

歯科医のプロフィール

いつもの歯科医院に行くと、担当の先生が変わっていた。初めて見る歯科医は、還暦手前、白髪交じりで、ひどく痩せていた。顔には深い皺が刻まれて、年輪を感じさせる容貌ながら、どことなく頼り甲斐のない感じがした。 歯のチェックを一通り終えて、歯科医は…

エアコンの中の小鳥

朝起きると、リビングのエアコンが作動したままだった。おかしいなと思ってリモコンを探し、スイッチを切るけれど反応がない。リモコンの表示面が誤作動して数字の8が並んでいる。部屋の片隅を見上げると、エアコンのカバーが外れ、片側が引っかかって斜め…

PVアクセスランキング にほんブログ村