SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

迷ったら、やらない

迷うのなら それは必要ないということだ
迷ったらやってみるという人もいるけど 人生を複雑にするだけでは
私にとってはそんな気がする


迷ったらやる方が経験値を増やせるし いいことだと思っていたから
それを正しいとして傾いていたから 反転して苦しくなった
迷うべきでないと思うほど 迷うことが増した

 
したいと思っているのか しなければいけないと思っているのか 区別がつかなかった
だからやりたいと思って始めたはずのことが すぐに義務となってのしかかった


そんなことばかり繰り返し 自分が全くわからなくなって 疲れ果てた
迷うのは まだその区別がよくわからないからかもしれない
本当にやりたいことなら 迷いながらも先に進んでいるのでは
迷うということは 思考が義務として私に課していることなのかもしれないから
距離を持ってみることにした

 

PVアクセスランキング にほんブログ村