SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

エメラルドグリーンの森

胸の奥には やわらかな水を湛えた 小さな池がある
優しく秘められたまま 忘れ去られた池は 凍りついたように静かだった
じっと水面を見つめる


すると 池の中心から ボコボコと湧き上がってくるエネルギーがある
やがてそれは噴水のように 高く噴き上がった
水はどこまでも透き通り 光を纏ってキラキラと輝きながら 舞い散っている


噴水の中心が だんだんと綺麗なエメラルドグリーンに染まっていく
温かくやさしい 母のような波動
やがて噴水の周辺へと幾重もの波紋を描いて エメラルドグリーンが広がる
穏やかに でも確実に 広がっていく そのパルスが感じられる


池全体が 綺麗なグリーンに染まり尽くした
その波紋のエネルギーはますます強まり 池の外まで続いていく


池の周辺には 一面の砂漠
その砂に どんどんエメラルドグリーンの水が吸収されていく
驚くほどのスピードで エメラルドグリーンの水は砂を潤しながら広がっていく
砂は黒々とした肥沃な土となり やがて小さな芽がたくさん生えてきた
芽はぐんぐんと育って 若い木になっていった


木はどんどん育って 早送りのVTRでも見ているように みるみるうちに森が形作られていく
小さな池の畔から 砂漠が土になり 小さな芽が出て 木となって大きく育っていく……
その波紋の連鎖が どこまでもどこまでも果てしなく広がっていく


数百年の時は 一瞬に凝縮されていた
胸の奥の小さな叫びが その一瞬を破裂させたのだ
私はそれを ずっとずっと待っていた
今や世界は美しい森で覆われ 神々しいほど美しいエメラルドグリーンの光に満ち溢れる

 

PVアクセスランキング にほんブログ村