SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

輪廻を卒える

業を背負って 自意識と格闘し もがくことを糧とする
ひとかどの仕事のために 価値ある何かを創造するために
自らの人生を削り 火を燈す

文学や芸術に昇華させて 素晴らしい作品を生んだとしても
自分の苦悩を何度も反芻して分析して それにしがみついて執着して
芸術を生むことが 人として生きることより大事になってしまって
最後に耐えきれず 自殺なんかしてしまったとしたら
その人生は 成功なのか失敗なのか


どんな人生も失敗ではない けれど
そのような人生は 向こうの世界では落第点をもらうのではないかと思ったりする
魂を成熟させることだけが 私たちの使命 というより 生きがいであり
自己分析することは結局 壮大な自己満足

もちろん 落第点や自己満足が悪いことではなく
突き詰めれば どんな経験からも むしろ悪いとされる経験だからこそ
魂は磨かれるのだろう

この地球上にいる魂はみな 落第点を取ったのだろう
及第点を取ったなら 輪廻転生のサイクルを終了し 次へ進んで
この星には存在していないはず
それはどんな立派な肩書の どんなに優れた人物でも きっと同じ


死を希求する人は 本当は 死を望むというより
人として生まれることを終わりにしたいのだと思う
輪廻という宿命から解き放たれたいのだと思う
それには自身が納得できるだけの及第点を取るしかないんだ

文学や芸術というもののあり方も 大きく変化していくのではないかな
パラダイムシフトと呼ばれるような変化
カルマやエゴを超えた先にある風景

 

そういう私は 囚われ続けていないだろうか
他の人より 過去の自分より 優れていようと
比較していないだろうか