SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

宇宙の脈打つ音

毛細血管が 身体の輪郭を超えて 空間に伸びていく
私とそれ以外を隔てる境界は 限りなく透明に近づいていく


大地に根を張るように 網の目のように細かく
私の血管が地球のなかへと伸びていく
地球のエナジーが私のなかに流れ込み 対流する


世界の総ての粒子のなかに 私の血が流れ始める
私の血のなかに 世界の総ての粒子が転写されていく


私の血のなかを 赤血球や白血球のように
数え切れないほどの銀河系が流されていく


この身体に耳を澄ませば
宇宙が時を刻む音がきこえる 心臓からほとばしる生命の音が

 

PVアクセスランキング にほんブログ村