SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

オーラを引き寄せる

オーラというものは、広がりすぎては良くないものなんだそう。なんとなくふわっと大きく広がっている方が、縮こまっているよりいいのではないかと短絡的に思っていたので、ちょっと驚いた。
体から40~50cmまでの範囲にオーラが収まるようにすると良いとか。思ったより小さい感じがする。広がりすぎていると、他人との境界が曖昧になり、影響を受けすぎてしまう。

イメージの中だけでも、オーラをきゅっと小さくして、自分の周囲に留めるよう意識すると、周囲の人のことが気にならなくなる気がする。どう思われているか、どう見られているかはもちろん、理解されるかどうかとか、人を傷つけてしまわないかとか、そんな心配も自然と消え失せる気がした。
人のエネルギーに振り回される感じで消耗してしまう私は、だだっ広くオーラが広がってしまってたのかも。

小さい頃から人とどうコミュニケートしたらいいかわからず、ひたすら人を観察して、人と同じ言動を取るように自分を調教することでサバイバルしてきた。そのために意識が外向きになり、オーラが広がっているのが当たり前になってしまっていたのかな。
自分が宇宙人のようで、ひどい疎外感をいだき、地球のしきたりに馴染むことが出来ず苦しんだ。馴染めないものに馴染む必要なんてなかった。人と同じにしなくても良かった。
オーラを引き寄せることを意識したら、自分に起こっていたことが、また違う角度から理解できた気がした。