SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

猫のように飼われる

有名な悪魔のD閣下が、教室を見回した。数十人が着席する中、私に視線をとどめて溜息をついた。こいつは駄目だ、子猫のように飼ってやるしか無いな、と彼は言う。出来が悪すぎて匙を投げられているのか、大切に思われているのか、どちらか全くわからない。
子猫のように飼われる自分を想像する。飼い主次第では、世界中のどんな存在よりも幸せな気がした。密やかな悦びが私を満たした。

ーーー
お昼のテレビ番組でD閣下を拝見したら、なんと夢にも出演してくださいました。
一度、猫になって大切に飼われてみたい…

PVアクセスランキング にほんブログ村