SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

地球視点から太陽系視点へ

ヘリオセントリック占星術を知ってから、すっかり虜になっている。
ヘリオセントリックは、太陽を中心に据えてホロスコープを描く占星術で、これからのパラダイム変化、いわばアセンションといったものに時を合わせて生み出された新しい占星術だと感じてる。
時代を牽引する新しい理念と、軌を一にするもの。とてもスピリチュアルで、高次元的で、胸が高鳴った。

今までの占星術は、地球を中心に、自分の目線で、天球を動く星を測っていた。ヘリオセントリックは、太陽を中心にして、太陽からの目線で、惑星の位置を見る。天動説から地動説への変化と似ているとよく言われている。

自分(自分の思考、エゴ)を中心にして世界を見るのと、魂(自分のなかの神、ハイヤーセルフ)を中心に世界を見るのとでは、180度違って見える。
実際、今までの太陽星座(星占いでよく見る何座というやつ)とヘリオセントリックの地球星座は180度正反対なんだ。

これは革新的で、全てをひっくり返すパワーがあるものだと直感した。
自分のなかで血のたぎるような熱を感じていて、これをしっかり学んで自分のものにできたら、自分なりの鑑定ができるようになれたらいいかなと、トライアンドエラー中。

PVアクセスランキング にほんブログ村