SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

2020-01-11から1日間の記事一覧

罪を赦されるということ

『一房の葡萄』という有島武郎の短編が好きだった。何百回と読んだので子供の頃はほとんど暗唱できるほどだった。赦されるという体験を求めて、私は何度でもその本を読んだ。 絵の好きな少年は、港に停泊している外国の艦船の絵を描きたかったけれど、舶来の…