SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

褒めてはいけない

褒めることもジャッジしていること
何に価値があり何に価値がないかを判断し その判断基準を相手に押し付ける
貶しているのと大差ないのかも知れない

誰かに褒められたくて 価値を認められたくて 頑張る
それが自分を見失う最大の要因
子供は親に褒められたくて 魂本来の輝きを失っていく
親は子供を 褒めても貶してもいけない
褒めるということは 条件をつけた愛を与えることでしかない
褒められるようなことをしなければ価値はないのだと

存在しているということ それ以上を自分にも他人にも求めない
存在することに ただ感謝する