SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

他者の視点

他者の目で自分を見るということは
他者の基準に自己を売り渡すということじゃなく
自分の価値基準が 知らす知らず
凝り固まった偏りのあるものになっていることに
気づくために必要

自分が大きいと思うものが 誰かには小さいのかもしれない
自分が醜いと思うものが 誰かには美しいのかもしれない
自分の価値基準は自分にしか通用しない
狭い枠の中から世界を見ているのだと気づくことに意義がある

それ以上でも以下でもない
他者に合わせて
自分が大きいと感じたものを小さいのだと思い込む必要はない
自分の方がおかしいのだと審判を下す それはもっと異常なこと
そんな異常な日々を生きてきたのだから
何もかも狂って当然だった

 

PVアクセスランキング にほんブログ村