SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

夢なんてない方がいい

夢なんてない方がいい
叶うと心から信じられるならばそれを夢見る必要はなく
それはすでに夢ではないのだし

夢が何もなければ
それが叶わないという苦しみもない
何の夢もないことがいちばん素晴らしい

夢や希望といった言葉に膠のようについて離れない
偽善と嘘のにおい
それが我慢ならない

諦めず頑張れば夢は叶う?
冗談はやめてください
頑張っても叶わない夢もあれば
頑張らなくても叶う夢もある
叶った夢はその人の人生に必要だっただけ
叶わないのなら「それが叶わないという経験」が必要だった
ただそれだけ

眠っている間に見る「夢」と
将来の希望としての「夢」が
同じ言葉なのはどうしてなんだろう
何故だか
希望という夢を手放していくほど
夜に訪れる夢は色鮮やかになった気がする

人生への意欲とこだわりを捨てるほど
意識のより深部まで撹拌されて浮かび上がる
自分が何にしがみついていたかが見えてくる
なんとなくそんな気がする

 

PVアクセスランキング にほんブログ村