SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

弱さと向かい合う

厳然として立ちはだかる現実
目に見えるものだけで構成される世界が
内的世界より 溢れる思いより 衝動より 直感より
私を形作るなにものよりも
遥かに強靭だった
自然の猛威の前でいのちが全く無力なように
内側の世界は脆く儚かった


それが私がどこまでも苦しんだ原因
怯えて立ち尽くしたまま何もできずにいる
私を取り囲むこの現実のすべてが怖くて
自分の中に逃げ込むことしかできない


現実に内的世界を徹底的に潰される
信じたいもの信じてきたものが全てまやかしだったと引導を渡される
私の「価値」であり「真実」であるものを根こそぎ抹殺されると信じてきた
誰に強要されたわけでもなく


ただ自分の影に怯えて
あんなにも苦しんできたのかと思うと
何もかもが馬鹿馬鹿しくて哀しくて 笑うことも出来ない


それでも未だにすべてが怖くて仕方がないのだから
もっと馬鹿馬鹿しくてもう涙も流せない


そうするしかできないのならとことん逃げ込めばいい
自分の中にいれば安心できるのなら ずっと隠れていればいい
弱さと正面から向かい合って 受け入れてやる

 

PVアクセスランキング にほんブログ村