SITE MÉTÉORIQUE

隕石の堆積場

主観的感想

照れと 信頼と 深い愛に満ちた顔

『ポラロイドに託す想い』という一時間の単発ドラマを観た。配信していたのをたまたま見つけ、観てみたら期待以上に素晴らしくて。 余命幾ばくもない、離婚した妻のポラロイドカメラを手にした夫。シャッターを切ると過去へとタイムスリップし、時を跨いで妻…

大切なものに接するのが怖い

とても久しぶりに聴いた キリンジ『エイリアンズ』 YouTube 異次元にあるもう一つの地球にワープしてその星の上でふたりきり 近未来のざらっとした粒子の粗い空気ダークチョコレートのほろ苦さ コンクリートに打ち捨てられたタバコの吸殻や 吐き捨てられたガ…

世界の最後の黄昏

マドリードに行った時近郊のセゴビア旧市街地の夕暮れに他の国では感じたことのない色彩を感じた 深い悲しみを帯びたように すべての影が特別に色濃いその場所でかつて流された血の総量が抜きんでて多いかのようなそれはフラメンコや闘牛といった文化の持つ…

植物として生きる

最近、韓国映画「花を宿す女」を観て衝撃を受けた。韓国を代表する女流作家ハン・ガンの「菜食主義者」が原作で、あまりに衝撃的だったので原作を読みたくなったものの一方で読むのがとても怖く、アマゾンのカートに入ったきり。 ごく普通に生きていた女性が…